2007年05月09日

07年度第2回関東チャンピオンシップ 

5月4日に開催された第2回関東チャンピオンシップは、GW中、ランキング戦中という忙しい中でしたが、139名という予想を上回る参加者で開始する事が出来ました。遅れましたが大会レポを更新します。
 


参加人数139名トーナメント形式


【上位入賞者】


1位:狂虎さん/ガジェ
2位:ひでかずさん/高打点ビート
3位:ラクステラさん/触れホルス
4位:アルエさん/ディスクライダー

ベスト8:琥珀さん/ライオカリバー
ベスト8:Maroさん/スキドレバブーン
ベスト8:タイタンさん/ディスクライダー
ベスト8:丸岡さん/忍者帝



【デッキ分布】

※デッキコンセプトが複数該当する場合は上に書いた方を優先として書いてます。又、このデッキ分布の区別はこちらの独断と偏見による物です。尚、こちらの不手際でデッキ記入シートを数枚紛失してしまい、人数分のデータを取る事が出来ませんでした。この場でお詫び申し上げます。


ガジェ系…34名(罠、トレ等)
ライダー系…32名(ディスク、帝等)
帝系…13名(バブーン、D-HERO等)
バーン系…9名(ロック、チェーン)
サイカリ系…8名(高打点、触れ等)
罠ビート系…7名(戦士、鎖等)
儀式系…5名(天魔、虫)
ホルス系…4名
次元系…3名(ネクロ、ビート)
神キャン…3名
暗黒界系…2名(墓守等)
その他ビート系…11名(触れ、鳥獣等)



【まとめ】


第1回のデッキ分布と比べて分かるように、やはり新制限になって主流デッキが多少変わってるのが分かります。〈D-HEROディスクガイ〉の登場によりドローソース、特殊召喚の機会が増え帝やライダー等の上級モンスターが多数搭載されたデッキが増えました。帝に関しては上の数字では13名ですが、帝カード使用者数は59人とかなり多く(帝使用者数順は氷帝>風帝>雷帝>炎帝>地帝。全使用者合計枚数順は風帝>氷帝>雷帝>炎帝>地帝)、サイドも帝等の上級モンスターを意識したメタが多く見られる様になりました。ただ、ガジェに関しては規制が掛かってない為、現環境も安定したデッキとして使われている様です(因みにガジェ系34名中、9ガジェが23名、6ガジェが9名、8ガジェが2名)。

サイドに関しては第1回と同様でメタ型、サイドホルスが多く見られましたが、今回はサイドバーンも多少増えている印象が持てます。



最後に参加して下さった皆さん、有難う御座いました。次回はチーム戦を予定しています。詳細が決まり次第、チームTETUYAメンバーブログ又は当HP内にて発表されると思いますので時間の都合が合う方は是非参加して下さい。

至らない文章ですが、これを纏めとさせていただきます。


注)チームTETUYAメンバーブログ内でも書きましたが、ゴミを会場内に方がいましたので、ゴミは必ず持ち帰る様お願い致します。
posted by チームTETSUYA at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 大会レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41300856

この記事へのトラックバック

【大会結果】第2回関東CS
Excerpt: ■上位デッキ 優勝:サイカリガジェ/狂虎 2位:サイカリバー/ひでかず 3位:お触れホルス/ラクステラ 4位:ディスクライダー/アルエ ■集計 大会レポート 5月4日(金)東京都にてチームTETS..
Weblog: 遊戯王フロンティア
Tracked: 2007-06-01 13:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。